コンセプト

百年風流 美食時間 南房総・館山 風格と贅を集めた“百年古民家レストラン”季の音(ときのね)で忘れられない美食のひとときを。

“百年古民家レストラン”季の音(ときのね)
“百年古民家レストラン”季の音(ときのね)

南房総・館山の中心街から少し離れた長閑な田舎地帯に、築百年の古民家を改修したレストラン『季の音(ときのね)』は誕生いたしました。
明治末期に建てられたこの古民家は、地元の名士が保有していたこともあり、照りつける日射しや雨風をものともせず、百年を経た今も風格のある佇まいを今にとどめています。
その圧倒的な存在感と包容力、懐かしさを大切に、季の音では、モダンで和みのある新スタイルのダイニングへと改修を行いました。

日本料理と鮨を中心にしたお料理

定置網朝獲れ地魚と地場野菜にこだわった日本料理と鮨を中心にしたお料理で、
ゲストの皆様に、喜びと感動に満ちたひとときをご提供したいと願っております。
また、伝統的な日本庭園の一角には「足湯」を設けており、食前や食後のひとときものんびりと楽しんでいただけるような癒しの空間創りにもこだわりました。
『季の音』で、古きよき日本の風情を感じながら、しばし美食のひとときをお楽しみください。