お料理について

房総・美味礼賛

季の音では、市内二つの港に
自社保有する二隻の定置網漁船から
直接仕入れる美味い鮮魚を
最高の鮮度のままでさばいて
お客様にご提供いたします。
また、使用する野菜は自家菜園を
はじめとした契約農家から
直接仕入れた安心・安全な
地場野菜を使用しています。
房総の地場食材を贅沢に使った
美味しい日本料理を味わいながら、
百年古民家の世界で心遊ぶひとときを
お過ごしください。

季の音グランドメニュー

季の音のグランドメニューをPDFファイルにてご覧いただけます。

Amimoto Declaration

自分の網と船で毎朝魚を獲る「漁船直結」! 網元だから出来る究極鮮度の魚料理

花しぶきリゾートには旅館や飲食店の展開以外に、何と!漁業を専業にしている「(株)こがね水産」があります。この部門では、地元・館山市内にある「伊戸漁港」・「西岬漁港」の2 つの港に、2 隻の定置網漁船を保有し、「お客様にどこよりも新鮮で美味しい魚を妥協なく提供したい」という熱い情熱で、毎朝漁に出掛けています。水揚げされた鮮魚は鮮度を全く落とすことなく、水揚げ後1 時間以内に厨房へと届けられます。市場を介したり、入札をしたりする無駄な時間を一切そぎ落とした、「網元」ならではの究極の仕入れ「漁船直結」を実現しています。

花しぶきリゾート×漁船×定置網

自分の漁船を駆り、自分の定置網で海に挑む。食べてくれるお客様の美味しい笑顔をを想いながら、魚を獲る。それは、海の底からはじまる、私たち花しぶきリゾートのおもてなしの一環なのです。

究極の鮮度!「水揚げ・即・厨房

高度なスキルを駆使して魚を水揚げする漁師さんたちも全員が花しぶきリゾートのメンバー!水揚げ後の魚は港ですばやく仕分けされ、花しぶきリゾートの各店舗まで活きたまま運ばれます。私たちが提供する魚の美味しさの秘密はまさにここにあります。

季の音 料理長 原田 和也

私が修行していた金沢という土地は海の幸・山の幸が豊富にあり、食材の良さを生かすために、あまり手をかけすぎないように心を配って仕事をしていました。館山という土地も、食材が豊かな土地であり、特に魚は自社で保有している定置網漁船から獲れたての魚が直接店に運ばれてくるので、とても新鮮な魚を扱う幸せがあります。野菜も地元の農家さん等から仕入れ、新鮮なものが手に入ります。私のポリシーである、食材本来の“旨味”や“香り”を十分に引き出して最高の料理に仕上げ、お客様に想い出に残る美味しいひとときをご提供いたします。

Profile

1977年、千葉県生まれ。高校卒業後、大阪辻調理師専門学校で1年間、働きながら学校に通いつつ調理の基本を学ぶ。卒業後、石川県金沢市で創業260年の老舗料亭「つば甚」で13年間、伝統ある加賀料理と金沢の文化に触れる。のちに地元・千葉県に戻り、季の音の料理長に就任。現在に至る。