料理

館山美味礼讃 定置網朝獲れ地魚と地場野菜にこだわった

季の音では、地元漁師との契約により定置網朝獲れ地魚を仕入れ、活きの良いまま でさばいてお客様にお召し上がり頂いております。また、使用する野菜は自家菜園を はじめとした契約農家から直接仕入れた安心・安全な地場野菜を使用しています。 温暖な房総は、冬でも野菜の栽培に適し、あらゆる農作物が手に入るため、献立に 事欠くことはございません。 「季の音」では、これらの新鮮な地魚と地場野菜をふんだんに使い、贅を尽くした日 本料理の美味しさを皆様にご提供いたします。ゆっくりと美味しいお料理を召し上が っていただきながら、百年古民家の世界で心遊ぶひとときをお過ごしいただけました ら幸いです。

料理長の写真

古都金沢で最も古い歴史を持つ
老舗料亭「つば甚」で、13年間修業をし
季の音料理長に就く。
料理長 原田 和也

私の修行していた金沢という土地は海の幸・山の幸が豊富にあり、食材の良さを生かすために、あまり手をかけすぎない様に気をつけて仕事をしていました。
この館山という土地も、食材が豊かな土地であり、特に魚は地元の西崎漁港から朝とれたての魚が直接店に運ばれてくるので、とても新鮮な魚を扱う幸せがあります。
野菜も地元の農家さんなどから仕入れ、新鮮なものが入ってきます。
この様に私のポリシーとして、食材の持っている“旨味”や“香り”を生かすように調理に気を配っています。